NPO給排水設備研究会

新着情報

給排水設備研究会について

建物に欠かせない給排水設備

建物に欠かせない給排水設備 私たちの生活や事業に欠かせない水は、給水管、水まわりの機器や器具、排水管があって初めて使えるものになります。また、建物によっては貯水槽やポンプ、給湯設備、浄化槽も必要です。そして、水不足や災害への対応のための設備や、環境への配慮から雨水利用や排水再利用を行っている建物もあります。

NPO給排水設備研究会は

給排水設備に関わる技術者、研究者、学生、市民、事業者等が集い、調査研究、普及啓発、技能指導、情報提供、交流などを行っています。会員になると、季刊の研究会誌「給排水設備研究」を購読でき、シンポジウム、見学会、講習会などの行事に参加できます。さらに、給排水設備を通じた環境保全や科学技術の振興により、社会的責任を果たせます。

イベントカレンダー

9月
6
第24回国際建築設備調査団[第45回CIB W062国際シンポジウム(オーストラリア:メルボルン、タスマニア)] @ メルボルン、タスマニア
9月 6 – 9月 13 全日

募集人数

19名(最少催行人員15名以上)

申込締切

2019年5月24日(金)16:00(ただし、締切前であっても定員になり次第締め切らせていただきます。)

詳しい内容は

https://npo-jspe.org/article/cibw062tour2019

をご覧ください。

9月
25
第18回 配管技能講習会(事業委員会) @ 橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター
9月 25 @ 9:00 AM – 7:30 PM

第18回 配管技能講習会

事業委員会

毎年ご好評を頂いております設計者,現場管理者や工事現場の第一線で管理・監督に当られる方々を対象にした配管技能講習会を下記の通り本年度も引き続き開催いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

現在,建設現場において,給排水衛生・空気調和設備に採用される多種多様な管材・管継手があり,これがどのようなものであるかを実際に手で触れて理解することは,現場の施工管理者はもとより,設備設計者や工事監理者にとっても必要不可欠な知識といえます。

本講習会は,現場でよく使われる管材の特徴,正しい接合法,施工上の注意点などを,配管施工経験者,配管加工会社,管材メーカーの方々の指導の下で,実際に接合作業を体験し,正しく管材を設計・施工することで漏水などのトラブルを未然に防止することを目的としております。例年,設計事務所・総合建設会社・設備施工会社・各種管材メーカー・代理店の方々などのこれからを担う若い方々が受講されています。

◆講習内容と日時:

第1日目 9月25日(水)9:00〜17:30

【配管用炭素鋼管(SGP)】

ねじ接合・ハウジング接合・溶接接合

第2日目 9月26日(木)9:00〜17:30

【ステンレス鋼管】

拡管式接合・メカニカル接合・溶接接合

【銅管】

ろう付(はんだ付・硬ろう付)・メカニカル接合

第3日目 10月2日(水)9:00〜17:30

【樹脂管】

硬質ポリ塩化ビニル管:接着接合(TS接合,DV接合)

ポリブテン管: 熱融着接合・メカニカル接合・ワンタッチ挿入式接合

架橋ポリエチレン管:ワンタッチ挿入式接合

アルミ三層管:コンパネ上における配管固定

◆会場:

橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター(東京都江東区東雲2-9-7)

(受講者には詳細を後日お知らせいたします)

◆参加費(税込):

35,000円(3日間)、15,000円(1受講日当たり)

(各昼食代を含みます)

◆定員:

30名(先着順・各受講日)

※1セッション定員には限りがあります。お早めの申込みをお願いいたします。

※3日通し受講は1企業5名以内でお願いします。

◆申込方法:

参加申込書にご記入の上、事務局までお申込み下さい。

NPO給排水設備研究会事務局

(TEL:03-3234-2106 FAX:03-3234-2107 E-mail:apply@npo-jspe.org)

9月
26
第18回 配管技能講習会(事業委員会) @ 橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター
9月 26 @ 9:00 AM – 7:30 PM

第18回 配管技能講習会

事業委員会

毎年ご好評を頂いております設計者,現場管理者や工事現場の第一線で管理・監督に当られる方々を対象にした配管技能講習会を下記の通り本年度も引き続き開催いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

現在,建設現場において,給排水衛生・空気調和設備に採用される多種多様な管材・管継手があり,これがどのようなものであるかを実際に手で触れて理解することは,現場の施工管理者はもとより,設備設計者や工事監理者にとっても必要不可欠な知識といえます。

本講習会は,現場でよく使われる管材の特徴,正しい接合法,施工上の注意点などを,配管施工経験者,配管加工会社,管材メーカーの方々の指導の下で,実際に接合作業を体験し,正しく管材を設計・施工することで漏水などのトラブルを未然に防止することを目的としております。例年,設計事務所・総合建設会社・設備施工会社・各種管材メーカー・代理店の方々などのこれからを担う若い方々が受講されています。

◆講習内容と日時:

第1日目 9月25日(水)9:00〜17:30

【配管用炭素鋼管(SGP)】

ねじ接合・ハウジング接合・溶接接合

第2日目 9月26日(木)9:00〜17:30

【ステンレス鋼管】

拡管式接合・メカニカル接合・溶接接合

【銅管】

ろう付(はんだ付・硬ろう付)・メカニカル接合

第3日目 10月2日(水)9:00〜17:30

【樹脂管】

硬質ポリ塩化ビニル管:接着接合(TS接合,DV接合)

ポリブテン管: 熱融着接合・メカニカル接合・ワンタッチ挿入式接合

架橋ポリエチレン管:ワンタッチ挿入式接合

アルミ三層管:コンパネ上における配管固定

◆会場:

橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター(東京都江東区東雲2-9-7)

(受講者には詳細を後日お知らせいたします)

◆参加費(税込):

35,000円(3日間)、15,000円(1受講日当たり)

(各昼食代を含みます)

◆定員:

30名(先着順・各受講日)

※1セッション定員には限りがあります。お早めの申込みをお願いいたします。

※3日通し受講は1企業5名以内でお願いします。

◆申込方法:

参加申込書にご記入の上、事務局までお申込み下さい。

NPO給排水設備研究会事務局

(TEL:03-3234-2106 FAX:03-3234-2107 E-mail:apply@npo-jspe.org)

10月
2
第18回 配管技能講習会(事業委員会) @ 橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター
10月 2 @ 9:00 AM – 7:30 PM

第18回 配管技能講習会

事業委員会

毎年ご好評を頂いております設計者,現場管理者や工事現場の第一線で管理・監督に当られる方々を対象にした配管技能講習会を下記の通り本年度も引き続き開催いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

現在,建設現場において,給排水衛生・空気調和設備に採用される多種多様な管材・管継手があり,これがどのようなものであるかを実際に手で触れて理解することは,現場の施工管理者はもとより,設備設計者や工事監理者にとっても必要不可欠な知識といえます。

本講習会は,現場でよく使われる管材の特徴,正しい接合法,施工上の注意点などを,配管施工経験者,配管加工会社,管材メーカーの方々の指導の下で,実際に接合作業を体験し,正しく管材を設計・施工することで漏水などのトラブルを未然に防止することを目的としております。例年,設計事務所・総合建設会社・設備施工会社・各種管材メーカー・代理店の方々などのこれからを担う若い方々が受講されています。

◆講習内容と日時:

第1日目 9月25日(水)9:00〜17:30

【配管用炭素鋼管(SGP)】

ねじ接合・ハウジング接合・溶接接合

第2日目 9月26日(木)9:00〜17:30

【ステンレス鋼管】

拡管式接合・メカニカル接合・溶接接合

【銅管】

ろう付(はんだ付・硬ろう付)・メカニカル接合

第3日目 10月2日(水)9:00〜17:30

【樹脂管】

硬質ポリ塩化ビニル管:接着接合(TS接合,DV接合)

ポリブテン管: 熱融着接合・メカニカル接合・ワンタッチ挿入式接合

架橋ポリエチレン管:ワンタッチ挿入式接合

アルミ三層管:コンパネ上における配管固定

◆会場:

橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター(東京都江東区東雲2-9-7)

(受講者には詳細を後日お知らせいたします)

◆参加費(税込):

35,000円(3日間)、15,000円(1受講日当たり)

(各昼食代を含みます)

◆定員:

30名(先着順・各受講日)

※1セッション定員には限りがあります。お早めの申込みをお願いいたします。

※3日通し受講は1企業5名以内でお願いします。

◆申込方法:

参加申込書にご記入の上、事務局までお申込み下さい。

NPO給排水設備研究会事務局

(TEL:03-3234-2106 FAX:03-3234-2107 E-mail:apply@npo-jspe.org)

トピック

研究会誌