Calendar | NPO給排水設備研究会
6月
27
「サイレント真空排水(SVD)システム」見学会〜次世代排水への挑戦〜(事業委員会) @ (株)ジエス梅田倉庫
6月 27 @ 3:00 PM – 4:30 PM

「サイレント真空排水(SVD)システム」見学会~次世代排水への挑戦~

事業委員会

開催日時:

2019年6月21日(金)及び27日(木)いずれも15時~16時30分を予定

見学場所:

(株)ジエス梅田倉庫(東京都足立区梅田2-24-11)

募集人員:

各々12名程度

2018年11月30日に「サイレント真空排水(SVD)システムコンソーシアム」が設立され、拡張排水システムの1つである「真空排水システム」の建築分野での実装を促し、今後のストック建築物や施設の有効利活用の促進普及に技術的に支援するようになりました。
真空排水システムとは、負圧を利用し、排水を吸引・搬送する排水方式で、勾配を必要とせず、複雑で長い配管形態にも対応し、配管が欠損した場合でも排水が噴き出す心配が無いなどの安全性も期待されている排水方式です。

■集合:

東武鉄道 梅島駅 改札
6月21日(金)15時、6月27日(木)15時

■費用:

無料

■申込締切:

5月30日(金)

■申込方法:

参加申込書にて給排水設備研究会事務局までお申し込みください。
(Tel.03-3234-2016、Fax.03-3234-2107、E-mail:apply@npo-jspe.org)

7月
12
「業務用エコキュート導入施設」見学会~富士山・山中湖を一望できるホテルマウント富士の省エネ給湯システム~(事業委員会) @ ホテルマウント富士
7月 12 @ 12:55 PM – 1:10 PM

「業務用エコキュート導入施設」見学会~富士山・山中湖を一望できるホテルマウント富士の省エネ給湯システム~

事業委員会

開催日時:

2019年7月12日(金)

見学場所:

ホテルマウント富士(山梨県南都留郡山中湖村山中1360-83

募集人員:

20名

地域社会、自然環境を大切に、さらに経済性に優れた設備を導入。給湯ボイラーにヒートポンプ給湯を併用したハイブリッドシステムでコストと環境負荷を低減。

なお、本物件は平成29年度ヒートポンプ蓄熱センターからヒートポンプ蓄熱普及貢献賞を受賞されております。

■集合場所:

富士山山中湖(ホテルマウント富士入口)バス停留所12:55集合

バスタ新宿(南口)10:45発、山中湖平野行き→富士山山中湖(ホテルマウント富士入口)12:53着、2250円、ホテルにて17:00解散

<帰路例>

富士山山中湖(ホテルマウント富士入口)17:40発→バスタ新宿(南口)19:55着、2250円

■費用:

2,000円(当日徴収)

■申込締切:

5月30日(金)

■申込方法:

参加申込書にて、下記までお申し込みください。

給排水設備研究会事務局(Tel.03-3234-2016、Fax.03-3234-2017、E-mail: apply@npo-jspe.org)

■製品紹介:

近年、地球温暖化防止の主流であったオイル、ガス焚きボイラーによる給湯、暖房システムからCOPが高く、CO2排出量の少ないヒートポンプ機を採用したシステムへの移行が望まれています。CO2冷媒を採用した家庭用エコキュートは既に普及し、業務用でも市場に浸透しつつあります。一方で従来のヒートポンプ式給湯機は外気温度の低下に伴い加熱能力とCOPが大幅に低下するなどの欠点から寒冷地において普及しない課題がありました。これらの課題を克服し、高性能のスクロータリー式CO2二段圧縮機を搭載することで低外気温度時の加熱性能を著しく向上させた業務用CO2ヒートポンプ式給湯機が「キュートン」であります。
キュートンは外気温度.7℃まで定格能力を維持し、かつCOPは従来機対比20%の向上を達成しており、外気温度.25℃で90℃出湯可能な唯一の業務用ヒートポンプ式給湯機として、北海道から沖縄まで日本国内各地で採用されております。また、三菱重工サーマルシステムズではヨーロッパ、オーストラリア、韓国等の海外市場へもキュートンを展開しております。

<参考資料>

ヒートポンプ・蓄熱普及貢献賞「富士急行 株式会社 ホテルマウント富士」、蓄熱情報誌COOL&HOT 2017 No.52、p.56、一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター
http://www.hptcj.or.jp/Portals/0/data0/common/images/CH52/蓄熱情報誌第52号-56.pdf

三菱重工サーマルシステムズ株式会社:業務用CO2給湯機(キュートン)
https://www.mhi-mth.co.jp/products/detail/air_to_water.html

9月
6
第24回国際建築設備調査団[第45回CIB W062国際シンポジウム(オーストラリア:メルボルン、タスマニア)] @ メルボルン、タスマニア
9月 6 – 9月 13 全日

募集人数

19名(最少催行人員15名以上)

申込締切

2019年5月24日(金)16:00(ただし、締切前であっても定員になり次第締め切らせていただきます。)

詳しい内容は

https://npo-jspe.org/article/cibw062tour2019

をご覧ください。

9月
25
第18回 配管技能講習会(事業委員会) @ 橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター
9月 25 @ 9:00 AM – 7:30 PM

第18回 配管技能講習会

事業委員会

毎年ご好評を頂いております設計者,現場管理者や工事現場の第一線で管理・監督に当られる方々を対象にした配管技能講習会を下記の通り本年度も引き続き開催いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

現在,建設現場において,給排水衛生・空気調和設備に採用される多種多様な管材・管継手があり,これがどのようなものであるかを実際に手で触れて理解することは,現場の施工管理者はもとより,設備設計者や工事監理者にとっても必要不可欠な知識といえます。

本講習会は,現場でよく使われる管材の特徴,正しい接合法,施工上の注意点などを,配管施工経験者,配管加工会社,管材メーカーの方々の指導の下で,実際に接合作業を体験し,正しく管材を設計・施工することで漏水などのトラブルを未然に防止することを目的としております。例年,設計事務所・総合建設会社・設備施工会社・各種管材メーカー・代理店の方々などのこれからを担う若い方々が受講されています。

◆講習内容と日時:

第1日目 9月25日(水)9:00〜17:30

【配管用炭素鋼管(SGP)】

ねじ接合・ハウジング接合・溶接接合

第2日目 9月26日(木)9:00〜17:30

【ステンレス鋼管】

拡管式接合・メカニカル接合・溶接接合

【銅管】

ろう付(はんだ付・硬ろう付)・メカニカル接合

第3日目 10月2日(水)9:00〜17:30

【樹脂管】

硬質ポリ塩化ビニル管:接着接合(TS接合,DV接合)

ポリブテン管: 熱融着接合・メカニカル接合・ワンタッチ挿入式接合

架橋ポリエチレン管:ワンタッチ挿入式接合

アルミ三層管:コンパネ上における配管固定

◆会場:

橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター(東京都江東区東雲2-9-7)

(受講者には詳細を後日お知らせいたします)

◆参加費(税込):

35,000円(3日間)、15,000円(1受講日当たり)

(各昼食代を含みます)

◆定員:

30名(先着順・各受講日)

※1セッション定員には限りがあります。お早めの申込みをお願いいたします。

※3日通し受講は1企業5名以内でお願いします。

◆申込方法:

参加申込書にご記入の上、事務局までお申込み下さい。

NPO給排水設備研究会事務局

(TEL:03-3234-2106 FAX:03-3234-2107 E-mail:apply@npo-jspe.org)

9月
26
第18回 配管技能講習会(事業委員会) @ 橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター
9月 26 @ 9:00 AM – 7:30 PM

第18回 配管技能講習会

事業委員会

毎年ご好評を頂いております設計者,現場管理者や工事現場の第一線で管理・監督に当られる方々を対象にした配管技能講習会を下記の通り本年度も引き続き開催いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

現在,建設現場において,給排水衛生・空気調和設備に採用される多種多様な管材・管継手があり,これがどのようなものであるかを実際に手で触れて理解することは,現場の施工管理者はもとより,設備設計者や工事監理者にとっても必要不可欠な知識といえます。

本講習会は,現場でよく使われる管材の特徴,正しい接合法,施工上の注意点などを,配管施工経験者,配管加工会社,管材メーカーの方々の指導の下で,実際に接合作業を体験し,正しく管材を設計・施工することで漏水などのトラブルを未然に防止することを目的としております。例年,設計事務所・総合建設会社・設備施工会社・各種管材メーカー・代理店の方々などのこれからを担う若い方々が受講されています。

◆講習内容と日時:

第1日目 9月25日(水)9:00〜17:30

【配管用炭素鋼管(SGP)】

ねじ接合・ハウジング接合・溶接接合

第2日目 9月26日(木)9:00〜17:30

【ステンレス鋼管】

拡管式接合・メカニカル接合・溶接接合

【銅管】

ろう付(はんだ付・硬ろう付)・メカニカル接合

第3日目 10月2日(水)9:00〜17:30

【樹脂管】

硬質ポリ塩化ビニル管:接着接合(TS接合,DV接合)

ポリブテン管: 熱融着接合・メカニカル接合・ワンタッチ挿入式接合

架橋ポリエチレン管:ワンタッチ挿入式接合

アルミ三層管:コンパネ上における配管固定

◆会場:

橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター(東京都江東区東雲2-9-7)

(受講者には詳細を後日お知らせいたします)

◆参加費(税込):

35,000円(3日間)、15,000円(1受講日当たり)

(各昼食代を含みます)

◆定員:

30名(先着順・各受講日)

※1セッション定員には限りがあります。お早めの申込みをお願いいたします。

※3日通し受講は1企業5名以内でお願いします。

◆申込方法:

参加申込書にご記入の上、事務局までお申込み下さい。

NPO給排水設備研究会事務局

(TEL:03-3234-2106 FAX:03-3234-2107 E-mail:apply@npo-jspe.org)

10月
2
第18回 配管技能講習会(事業委員会) @ 橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター
10月 2 @ 9:00 AM – 7:30 PM

第18回 配管技能講習会

事業委員会

毎年ご好評を頂いております設計者,現場管理者や工事現場の第一線で管理・監督に当られる方々を対象にした配管技能講習会を下記の通り本年度も引き続き開催いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

現在,建設現場において,給排水衛生・空気調和設備に採用される多種多様な管材・管継手があり,これがどのようなものであるかを実際に手で触れて理解することは,現場の施工管理者はもとより,設備設計者や工事監理者にとっても必要不可欠な知識といえます。

本講習会は,現場でよく使われる管材の特徴,正しい接合法,施工上の注意点などを,配管施工経験者,配管加工会社,管材メーカーの方々の指導の下で,実際に接合作業を体験し,正しく管材を設計・施工することで漏水などのトラブルを未然に防止することを目的としております。例年,設計事務所・総合建設会社・設備施工会社・各種管材メーカー・代理店の方々などのこれからを担う若い方々が受講されています。

◆講習内容と日時:

第1日目 9月25日(水)9:00〜17:30

【配管用炭素鋼管(SGP)】

ねじ接合・ハウジング接合・溶接接合

第2日目 9月26日(木)9:00〜17:30

【ステンレス鋼管】

拡管式接合・メカニカル接合・溶接接合

【銅管】

ろう付(はんだ付・硬ろう付)・メカニカル接合

第3日目 10月2日(水)9:00〜17:30

【樹脂管】

硬質ポリ塩化ビニル管:接着接合(TS接合,DV接合)

ポリブテン管: 熱融着接合・メカニカル接合・ワンタッチ挿入式接合

架橋ポリエチレン管:ワンタッチ挿入式接合

アルミ三層管:コンパネ上における配管固定

◆会場:

橋本総業株式会社 みらいエコリフォームセンター(東京都江東区東雲2-9-7)

(受講者には詳細を後日お知らせいたします)

◆参加費(税込):

35,000円(3日間)、15,000円(1受講日当たり)

(各昼食代を含みます)

◆定員:

30名(先着順・各受講日)

※1セッション定員には限りがあります。お早めの申込みをお願いいたします。

※3日通し受講は1企業5名以内でお願いします。

◆申込方法:

参加申込書にご記入の上、事務局までお申込み下さい。

NPO給排水設備研究会事務局

(TEL:03-3234-2106 FAX:03-3234-2107 E-mail:apply@npo-jspe.org)