【組織概要】

給排水設備研究会は、「国際的視野に立って給排水設備分野の研究及び技術の水準向上と情報交換に努めるとともに、会員相互の親睦を計ること」を目的として、昭和59年1月に東京工業大学紀谷文樹教授(現名誉教授)の発案により任意団体として設立されました。
その後、東京都の認証を得て平成18年9月26日には、任意団体を発展解消し特定非営利活動法人(NPO法人)として新たに発足、これまで以上に社会に貢献すべく活動を開始しております。

第12・13期(平成29・30年度)役員名簿

  • 会長理事      大塚雅之 関東学院大学
  • 副会長理事(総務) 明珍邦彦 (株)アルモ設計
  • 副会長理事(財務) 加藤正宜 (一財)ベターリビング
  • 副会長理事(出版) 小寺定典 (独)都市再生機構
  • 副会長理事(事業) 飯塚 宏 (株)日建設計
  • 副会長理事(学術) 小瀬博之 東洋大学
  • 理事(総務)    内山 稔 斎久工業(株)
  • 理事(総務)    須賀良平 (株)クボタケミックス
  • 理事(財務)    飯田 徹 三機工業(株)
  • 理事(財務)    早川和男 戸田建設(株)
  • 理事(出版)    土井章弘 (株)竹中工務店
  • 理事(出版)    青木一義 (株)西原衛生工業所
  • 理事(事業)    中村 勉 須賀工業(株)
  • 理事(事業)    結城晶博 TOTO(株)
  • 理事(学術)    西川豊宏 工学院大学
  • 監事        山崎和生
  • 監事        永山 隆

※()内は主たる担当委員会

【会員構成】

当会は、給排水設備分野に関心のある研究者・技術者を中心に構成されている正会員、大学の学部・大学院生等を対象とした学生会員及び企業・団体などを対象とした賛助会員など、様々な会員により支えられています。

【事業内容】

  • 給排水衛生設備分野に関する調査研究事業
  • 給排水衛生設備分野に関する普及啓発事業
  • 給排水衛生設備分野に関する技術向上事業
  • 給排水衛生設備分野に関する情報収集及び提供事業

【事業の実施状況】

1.各種行事

(イ)見学会(年1~2回)

新しい技術を盛り込んでいる特徴ある建物・施設などの設備を見学

(ロ)講習会・セミナー等(年1~2回)

関心を持たれている話題について、スペシャリストを招いて講演

(ハ)勉強会(年4回)

CIB W062シンポジウムのレポートを購読するとともに、会場となる大学等の研究施設を見学

(ニ)CIB W062シンポジウムへの参加・研修(年1回)

海外で開催されるCIB W062への参加及びそれに伴う研修実施

(ホ)人材育成

配管技能講習会・懸賞論文などの若手技術者育成を目的とした行事を実施

(ヘ)スチューデントシンポジウム(年1回)

みらい会と共催で学生の論文発表会をみらい市(橋本総業㈱主催)で実施

(ト)技術懇談会

「配管材料」などのテーマにもとづき懇談会を開催

2.情報提供

(イ)会誌「給排水設備研究」の発行

「給排水設備研究」を年4回発行しています。
その内容は、巻頭言、論説、CIB W062*のレポートの和訳・技術論文、研究室紹介、学業界情報、資料、見学記、書籍紹介等であり、特に技術論文は今日的テーマを取り上げて特集としてまとめ、技術情報提供の場としての役割を果たしています。
*International Council for Research and Innovation in Building and Construction(国際建築研究情報会議)の略称。W062は、CIBの委員会の一つで、給排水設備に関するワーキンググループ。

(ロ)ホームページの開設・運営

【組織図】

【入会金・会費】

  • 正会員  入会金1,000円、会費(年額)6,000円
  • 学生会員 入会金1,000円、会費(年額)3,000円
  • 賛助会員 会費(年額)1口10,000円

*賛助会員の口数は1級5口以上、2級2口以上でお願いしております。

【紹介パンフレット】

NPO給排水設備研究会(NPO-JSPE)の紹介パンフレットです。ご入会を検討されている方は、ご覧いただいた上でご連絡ください。

NPO給排水設備研究会紹介パンフレット(PDF、2014年7月改訂)

【入会申込書・移動変更等届】

入会される方は、以下の書式を本会事務局までお送りください。