本会では、給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を翻訳して紹介する給排水設備勉強会を行っています。今年度の勉強会は、2017年8月にオランダ・ハーレムで開催された第43回CIB W062国際シンポジウムの論文から、大学院生が1編ずつ翻訳して発表します。

公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生や研究生、参加している研究室以外の大学関係者、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、どなたでもお気軽にご参加ください。

期日・場所

  • 【第1回】2018年7月7日(土)15:00〜17:00、工学院大学新宿キャンパスA-0511教室(高層棟5階)
  • 【第2回】2018年10月20日(土)15:00〜17:00、工学院大学新宿キャンパスA-0511教室(高層棟5階)
  • 【第3回】2018年12月7日(金)15:30〜17:45、東洋大学白山キャンパス(会場未定)
    (第3回勉強会終了後、18:00〜19:30に忘年会を開催予定)
  • 【修士論文発表会】2019年2月19日(火)14:00〜17:00、工学院大学新宿キャンパスA-0511教室(高層棟5階)

翻訳予定論文

【第1回】

  • B5 – Integration of grey water recycling with PGWS in residential building, C.L. Cheng他(台湾)
  • C5 – Software for Calculation of Potable Water, Manuel Lautz(ドイツ)
  • C8 – Use of Storm Water Management Model for on lot drainage, R. N. Mattos他(ブラジル)
  • D6 – Connections to a discharge stack at the same floor, Ing. René Offringa(オランダ)

【第2回】

  • B4 – Water efficiency of kitchen faucets in manual dishwashing, L.S. Yee他(香港)
  • B6 – Domestic Water Consumption in Hong Kong, Eric Wai Ming Lee他(香港)
  • B7 – Study of the water using efficiency with different water ejection type in the showerheads, H.T. Tseng他(台湾他)
  • B8 – Vegetated wall managing grey water – wall features, Martina Rysulova他(スロバキア)

【第3回】

  • B10 – Greywater re-use for flushing toilets, Vanessa Delair他(フランス他)
  • C2 – Calculator for Estimating Peak Water Demand in Residential Dwellings, Dan Cole他(アメリカ)
  • D8 – Performance evaluation for same-floor drain technology in residential buildings, C.L. Cheng他(台湾)
  • D12 – Air for the drainage system – limiting roof penetrations in tall buildings, S. White他(イギリス)

参加方法

当日直接会場へお越しください。勉強会の参加費は無料です。