タグ「CIB W062」が付けられているもの

第42回CIB W062国際シンポジウム(スロバキア・コシツェ)並びに第21回国際建築設備調査団のご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(2016年3月14日追記)第21回国際建築設備調査団(NPO給排水設備研究会としては第25回)に関する募集案内を掲載しました。

 給排水設備分野の国際会議「第42回CIB W062国際シンポジウム」が、スロバキア・コシツェで8月30日〜9月1日に開催されます。本会では、空気調和・衛生工学会と共同企画により国際建築設備調査団を結成し、参加者の便宜とともに国際交流を図ってまいりました。今回も東洋大学小瀬博之教授を団長として調査団を結成いたします。
 積極的な参加をよろしくお願いいたします。
 最新情報は随時、研究会ホームページに掲載します。

<第42回CIB W062国際シンポジウム>
 期間:2016年8月30日(火)〜9月1日(木)
 都市:スロバキア・コシツェ
 会場:コシツェ工科大学(http://www.tuke.sk)
 住所:Vysokoškolská 4, 042 00 Košice, Slovakia
 投稿スケジュール:
 4月30日(土)アブストラクト投稿期限(英文300語以内)
 5月31日(火)論文受理の連絡
 7月15日(金)論文提出期限(英文)
 参加費(付加価値税込):
 CIBメンバー:380€
 CIBノンメンバー:450€
 学生:270€
 同伴者:200€
 主催者Webサイト:
 http://www.cib.elfa.sk

<第21回国際建築設備調査団 CIB W062国際シンポジウム(スロバキア)>
 日程:2016年8月28日(日)〜9月4日(日)6泊8日
 訪問地:スロバキア(コシツェ)・オーストリア(ウィーン)
 団長:小瀬博之(東洋大学教授)
 募集人数:15名(最少催行人員10名)
 添乗員の同行:あり(成田国際空港発着で1名同行)
 旅行代金:2名1室利用1人381,872円、1名1室利用1人421,602円(上記のCIB W062参加費は別途となります)
 企画:空気調和・衛生工学会、NPO給排水設備研究会
 旅行取扱:株式会社大成ツーリスト
 申込締切日:2016年6月24日(金)17:00(ただし、締切前であっても定員になり次第締め切らせていただきます。)
 詳しい募集要項、予定日程、旅行条件書、参加申込書は、リンク先のPDFファイル(SHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour.pdf)で掲載しています(8ページあります)。
 
<企画:海外視察企画に関する問い合わせ先>
空気調和・衛生工学会 112-0004 東京都新宿区北新宿1-8-1 Tel.03-3363-8261, Fax.03-3363-8266
NPO給排水設備研究会 102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-4 Tel.03-3234-2106, Fax.03-3234-2107
<旅行取扱:参加ツアーに関する問い合わせ先>
株式会社大成ツーリスト
国土交通大臣登録旅行業307号 日本旅行業協会正会員 IATA公認代理店
160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-12昇立西新宿ビル9F
Tel.03-5330-5050, Fax.03-5330-5051
担当:道野・吉沢・伊澤
E-mail: k-michino@taisei-tourist.co.jp

SHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p1.jpgSHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p2.jpg
SHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p3.jpgSHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p4.jpg
SHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p5.jpgSHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p6.jpg
SHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p7.jpgSHASE+NPO-JSPE_21thCIBW062tour_p8.jpg

【4/26情報更新】第20回国際建築設備調査団及び第41回CIB W062国際シンポジウム(中国・北京)のご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

詳しい募集要項はこちらからダウンロード(PDF)
参加申込書はこちらからダウンロード(PDF)

 給排水設備分野唯一の国際会議である「第41回CIB W062国際シンポジウム」が中国の北京で8月18〜20日に開催されます。本会では、空気調和・衛生工学会と共同企画で国際建築設備調査団を結成し、参加者の便宜とともに国際交流を図ってまいります。積極的なご参加をよろしくお願いいたします。
 今回の調査は中国調査とモンゴル調査を含んでいるため、調査団はA団とB団の2部構成になっています。中国調査は第41回CIB W062国際シンポジウムへの参加と北京市街地調査、モンゴル調査はウランバートル市街地調査とゲル(パオ)住居調査を主としています。
A団:中国調査とモンゴル調査
B団:中国調査

第20回国際建築設備調査団
団長 坂上 恭助(明治大学教授)
(NPO給排水設備研究会単独から数えると第24回となります)

<第20回国際建築設備調査団>
企画:空気調和・衛生工学会、NPO給排水設備研究会
日程:
A団:8月17日(月)〜8月23日(日)6泊7日
B団:8月17日(月)〜8月21日(金)4泊5日
募集人数:25名(最少催行人員15名)
旅行代金:
A団:2名1室368,140円、1名1室428,140円
B団:2名1室160,010円、2名1室202,010円
(CIB W062シンポジウム参加費は含まない)
申込締切:2015年6月19日(金)17:00(定員になり次第締め切らせていただきます)
問い合わせ先:
[調査団の企画に関して]NPO給排水設備研究会事務局
Tel. 03-3234-2106、Fax. 03-3234-2107、E-mail:apply@npo-jspe.org
[ツアーに関して]株式会社大成ツーリスト
Tel. 03-5330-5050、Fax. 03-5330-5051
担当:道野・吉沢・下田
(E-mail: k-michino@taisei-tourist.co.jp)

<第41回CIB W062国際シンポジウム>
期間:2015年8月18日(火)-8月20日(木)
8月17日(月)プレナリーミーティング(CIB W062メンバーのみ)
8月18日(火)開会式、基調講演、シンポジウム
8月19日(水)シンポジウム、閉会式、シンポジウムディナー
8月20日(木)テクニカルビジット、フェアウェルディナー
都市:中華人民共和国・北京
会場:北京建築大学
住所:No.1 Zhanlanguan Street, Xicheng District, Beijing, P.R.China

投稿スケジュール:
3月15日(日)アブストラクト投稿期限(英文300語以内)
4月1日(火)論文受理の連絡
6月30日(火)論文提出期限(英文)
7月15日(水)PowerPointスライド提出期限(英文)

主催者Webサイト
http://cibw062-china.com
中国建築大学Webサイト
http://www.bucea.edu.cn/english/

最新情報は、本会国際建築設備調査団ホームページをご覧ください。
http://npo-jspe.org/news/cat67/cat31.html

第40回CIB W062国際シンポジウム(ブラジル・サンパウロ)開催並びに国際建築設備調査団参加のご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

詳しい募集要項はこちらからダウンロード(PDF)
参加申込書はこちらからダウンロード(PDF)

 給排水設備分野唯一の国際会議である「第40回CIB W062国際シンポジウム」がブラジルのサンパウロで9月8〜10日に開催されます。本会では、空気調和・衛生工学会ととも同企画により国際建築設備調査団を結成し、参加者の便宜とともに国際交流を図ってまいります。積極的なご参加をよろしくお願いいたします。
 第23回国際建築設備調査団   団長  大塚 雅之(関東学院大学教授)
                副団長 小瀬 博之(東洋大学教授)

<第40回CIB W062国際シンポジウム>
期間:2014年9月8日(月)〜9月10日(水)
     9月7日(日)プレナリーミーティング(CIB W062メンバーのみ)
     9月8日(月)シンポジウム
     9月9日(火)シンポジウム、シンポジウムディナー
     9月10日(水)テクニカルビジット・ローカルツアー、フェアウェルディナー
都市:ブラジル・サンパウロ
会場:ホテルMaksoud Plaza S.o Paulo
投稿スケジュール: 4月30日(水)アブストラクト投稿期限(英文300字以内)
         6月1日(日)論文受理の連絡
         7月15日(火)論文提出期限(英文)
*参加費等、詳細は主催者ホームページ(http://cibw062brazil2014.com.br)をご覧ください。

<国際建築設備調査団>
企  画:空気調和・衛生工学会(第19回)、NPO給排水設備研究会(第23回)
日  程:9月6日(土)〜9月13日(土)4泊8日
募集人数:15名(最少催行人員10名)
旅行代金:1名1室利用の場合477,120円、2名1室利用の場合393,120円
申込締切:6月20日(金)17:00(定員になり次第締め切らせていただきます)
*日程・申込方法等、詳細は研究会ホームページ(http://npo-jspe.org/news/)をご覧ください。

<問い合わせ先>
(海外視察企画に関して)NPO給排水設備研究会 事務局
 Tel.03-3234-2106、Fax.03-3234-2107、E-mail:apply@npo-jspe.org
(参加ツアーに関して)株式会社大成ツーリスト
 Tel.03-5330-5050、Fax.03-5330-5051
 担当:吉沢・道野(E-mail:k-michino@taisei-tourist.co.jp)

第40回CIB W062国際シンポジウム(ブラジル・サンパウロ)開催並びに第23回国際建築設備調査団のご案内(予告)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 給排水設備分野唯一の国際会議である「第40回CIB W062国際シンポジウム」がブラジルのサンパウロで9月8〜10日に開催されます。本会では、空気調和・衛生工学会と共同企画により国際建築設備調査団を結成し、参加者の便宜とともに国際交流を図ってまいりました。本年も調査団を結成する予定で計画を進めています。この会告では、12月16日までに明らかになっている情報を掲載します。なお、調査団については準備ができ次第ご案内いたします。また、研究会ホームページにも掲載します。積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

<第40回CIB W062国際シンポジウム>
期間:2014年9月8日(月)-9月10日(水)
9月7日(日)プレナリーミーティング(CIB W062メンバーのみ)
9月8日(月)シンポジウム
9月9日(火)シンポジウム、シンポジウムディナー
9月10日(水)テクニカルビジット・ローカルツアー、フェアウェルディナー
都市:ブラジル・サンパウロ
会場:ホテル:Maksoud Plaza São Paulo
住所:Alameda Campinas, 150 - 01404-900 - São Paulo
投稿スケジュール:
4月30日(水)アブストラクト投稿期限(英文300字以内)
6月1日(日)論文受理の連絡
7月15日(火)論文提出期限(英文)
*詳細は、主催者ホームページ(http://cibw062brazil2014.com.br)をご覧ください。

<第23回国際建築設備調査団>
企 画:空気調和・衛生工学会、NPO給排水設備研究会
日 程:9月6日(土)〜9月13日(土)4泊8日の予定
募集人数:15名(最少催行人員10名)の予定
*団長、旅行会社、旅行代金、行程は未定です。
*9月3.5日に空気調和・衛生工学会大会(秋田)が秋田大学において開催されるため、日程に限りがあります。調査団とは重複しないように日程を調整します。

<問い合わせ先>
NPO給排水設備研究会 事務局
Tel. 03-3234-2106、Fax. 03-3234-2107、E-mail:apply@npo-jspe.org

第39回CIB W062国際シンポジウム(長野)参加者募集

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PDFファイルはこちら

 給排水設備に関する国際会議CIBW062国際シンポジウムが、長野市の信州大学長野(工学)キャンパスで9月17日(火)から20日(金)まで開催されます。
 公式ホームページにおいて、シンポジウムの情報を一元的に掲載しています。このページから参加申込(Register)、宿泊予約(Accommodation)もできます。ご参加をお待ちしております。

第39回CIB W062国際シンポジウム 組織委員会 委員長 浅野 良晴
副委員長 小瀬 博之
実行委員会 委員長 高村 秀紀

<ホームページURL>
http://web.apollon.nta.co.jp/39thcibw062/

<登録費>
区分:6月15日以降の申込・払込
CIB会員:¥50,000
非会員:¥60,000
学生:¥35,000
同伴者:¥25,000
*参加者は、上記URLの「Register」にて8月10日(土)17:00までにご登録ください。

<シンポジウムのプログラム>
17日(火)委員会の会議(CIB W062メンバーのみ)
18日(水)テクニカルセッション1日目, 同伴者プログラム, ウェルカムレセプション
19日(木)テクニカルセッション2日目, 同伴者プログラム, シンポジウムディナー
20日(金)テクニカルツアー, フェアウェルパーティー
*詳しい内容はホームページをご覧ください。

<問い合わせ先>
組織委員会事務局(信州大学工学部建築学科 教授 浅野良晴)
380-8553 長野県長野市若里4-17-1
Tel. 026-269-5356, Fax. 026-224-0750, E-mail: cibw62@shinshu-u.ac.jp

第17回国際建築設備調査団CIB W062国際シンポジウム(英国・エディンバラ)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 本会並びに(社)空気調和・衛生工学会との共同企画により、第38回CIB W062国際シンポジウムに参加することを目的とした第17回国際建築設備調査団についてご案内申し上げます。
 CIB W062は、CIB(建築・建設における研究・技術のための国際協議会(略称:建築研究国際競技会)) の下に組織された給排水衛生設備に関する委員会で、この分野では唯一の国際シンポジウムを開催していま す。このシンポジウムは世界各国の関連情報が集まることで注目されています。
 今回のシンポジウムは、8月28〜30日に英国・スコットランドの首都エディンバラにおいて開催されます。 また、調査団においては、経由地であるオランダ・アムステルダムのスマートシティに関する技術視察も行 います。
 調査団への参加は、CIB W062国際シンポジウムへの参加による給排水衛生設備分野における世界の最先端の技術情報・知識が得られるだけでなく、国内外の研究者・技術者間の交流も深めることができ、たいへん有意義なものになっています。調査団の趣旨をご理解のうえ、ぜひとも本調査団に参加いただきたくご案 内申し上げます。

□シンポジウムに関して
・開催期間:2012年8月28日(火)〜8月30日(木)
・開催場所:エディンバラ(英国・スコットランド)
・申込日程:
 ・論文投稿・発表のためのアブストラクト提出期限(300Word以内)4月25日
 ・論文受理連絡:5月15日
 *以降の日程は発表されていません。情報が入り次第、研究会ホームページに掲載します。
(公式情報はhttp://www.cibw62.org.uk

□調査団に関して
・団長:小瀬博之(東洋大学総合情報学部総合情報学科・教授)
・期間:2012年8月26日(日)〜9月2日(日)6泊8日(機中1泊)
・旅行代金:1人1室の場合413,280円、2人1室の場合359,780円(シンポジウム参加費用別途)
(2月末日現在の予定価格、燃油サーチャージ込み。燃油サーチャージと円相場の事情により変更の可能性があります)
・旅行人数:15名(最少催行人員10名)
・行先:英国(エディンバラ)、オランダ(アムステルダム)
・航空会社:KLMオランダ航空
・旅程概要(時刻はすべて現地時間):
8月26日(日)10:40 成田発(KL862便)、アムステルダムを経由して17:10 エディンバラ着
8月27日(月)エディンバラ市内視察(エディンバラ泊)
8月28日(火)〜8月30日(木)第38回CIB W062国際シンポジウム参加(エディンバラ泊)
8月31日(金)9:15 エディンバラ発、11:45 アムステルダム着、アムステルダム・スマートシティ技術視察
9月1日(土)17:40 アムステルダム発(KL863便)、機中泊
9月2日(日)11:55 成田着、通関後解散
・申込締切:2012年6月20日(水)17:00

詳細が書かれた募集要項・旅行条件書・申込書をPDFで配付します。

企画:海外視察企画に関するお問い合わせ先
社団法人 空気調和・衛生工学会
〒112-0004 東京都新宿区北新宿1丁目8-1
TEL 03-3363-8261, FAX 03-3363-8266
NPO給排水設備研究会
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目4-4
TEL 03-3234-2106, FAX 03-3234-2107

旅行取扱:参加ツアーに関するお問い合わせ先
株式会社大成ツーリスト
国土交通大臣登録旅行業307号 日本旅行業協会正会員 IATA公認代理店
〒160-0023東京都新宿区西新宿7-8-12昇立西新宿ビル9F
TEL 03-5330-5050, FAX 03-5330-5051
担当:大友・道野(E-mail k-michino@taisei-tourist.co.jp)

第17回国際建築設備調査団 第38回CIB W062国際シンポジウム(英国・エディンバラ)に関する情報を掲載します

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 公益社団法人空気調和・衛生工学会並びにNPO給排水設備研究会が共催する第17回国際建築設備調査団 第38回CIB W062国際シンポジウム(英国・エディンバラ)に関する情報は、本会Webサイト(http://cib.npo-jspe.org)においておしらせします。
 なお、主催者(ヘリオット・ワット大学)が提供する情報は、次のURLに掲載されています。
http://www.cibw62.org.uk

2012 CIB W062国際シンポジウムの開催及び第17回国際建築設備調査団の実施について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

*シンポジウムの日程が確定しました。主催者側の情報、調査団の情報など、情報がわかり次第順次掲載します。(2/6)

 給排水衛生設備に関する唯一の国際シンポジウムである第38回CIB W062国際シンポジウムが、イギリスのエディンバラを会場に2012年8月下旬から9月上旬にかけて開催される予定です。
 これに伴い、今回も空気調和・衛生工学会と共同企画で第17回国際建築設備調査団を結成し、参加者募集を行う予定です。
 開催に関するスケジュールの案内がありましたら、研究会ホームページにおいて順次シンポジウムと調査団に関する情報をお知らせします。

第38回CIB W062国際シンポジウム
1.期日:平成24年8月28日(火)~30日(木)(日程が確定しました)
2.会場:ヘリオットワット大学(イギリス・エディンバラ)
3.論文募集:未定

第17回国際建築設備調査団 CIB W062シンポジウム(イギリス)
1.団長:未定
2.期間:シンポジウム開催日を含む1週間程度
3.訪問先:イギリス・エディンバラ及び経由地周辺
4.費用:未定
5.募集人数:15名程度

問い合わせ:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-4
第5田中ビル9F 給排水設備研究会 事務局
TEL:03-3234-2106、FAX:03-3234-2107
ホームページ http://npo-jspe.org


大きな地図で見る

国際建築設備調査団 CIB W062 シンポジウム(ポルトガル)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PDFファイルはこちら

 (社)空気調和・衛生工学会ならびに(NPO)給排水設備研究会の共同企画による、第37回CIB W062-2011シンポジウムに参加する、第16回国際建築設備調査団についてご案内いたします。
 CIB W062は、国際建築研究情報会議(CIB)の下に組織された建築給排水設備に関する委員会(W062)で、この分野では唯一の国際シンポジウムを開催しています。世界各国の情報が集まるシンポジウムの一つとして注目されています。
 今回は、ポルトガルのアヴェイロで開催されることになりました。アヴェイロは大西洋に面し、首都リスボンから北へ約250km、ポルトから南に約50kmのところに位置しています。いくつかの運河が街中を流れ、ポルトガルのヴェネツィアとも呼ばれる水の都です。カラフルな小舟モリセイロが運河に浮かぶ風情ある街です。
 アヴェイロを中心とし、ポルトガルの首都リスボン、そしてポルトなど、ポルトガルの代表的な都市を巡ります。日本ともゆかりの古いポルトガルの歴史・文化に触れ、歴史的遺産と風光明媚な街並みが醸し出す不思議な郷愁を味わえます。

給排水設備勉強会のお知らせ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

学術委員会

 NPO給排水設備研究会では、給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を翻訳して紹介する給排水設備勉強会を長年にわたって行っています。今年度の勉強会は、2008年9月に香港で開催された国際シンポジウムの論文から、大学院生が希望した10編の論文を翻訳して発表する予定です。 公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生、参加している研究室以外の大学の方、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、お気軽にご参加ください。

<日時・場所>
【第1回】2009年7月11日(土)14:00〜16:00
【第2回】2009年10月10日(土)14:00〜16:00
【第3回】2009年12月7日(月)15:00〜17:00

<会場>(7月11日・10月10日)
明治大学駿河台キャンパスリバティタワー6階 1062教室
(JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅下車徒歩3分、東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅下車徒歩5分、都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅下車徒歩5分)
*地図(駿河台キャンパスアクセスマップ)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

<翻訳論文>(予定)

【第1回】
・E2 Testing method and verification of a portable measurement and analysis for air pressure distribution in the stacks of building drainage system (W. J. Liao他, Taiwan)
・G4:Reducing the risk of infection spread via the building drainage system through identification of depleted trap seals by temporal analysis of reflected transients(D. A. Kelly, U.K)


【第2回】
・A1 Residential water profile and internal end uses (D. Barreto, Brazil)
・D3 Planning for water supply main burst in Hong Kong(L. Cheung, Hong Kong, China)
・E3 Positive pressure profiles in drainage stacks - a full scale test (S. W. Wong他, Hong Kong)
・G3:Implications of grey water re-use on solid transport in building drainage system(M. Gormley, U.K)

【第3回】
・C2 Effect of clean hot water on the Legionella-contamination in hot water draw-off branches (K. De Cuyper, Belgium)
・C3 A new hygiene system for cold drinking water installation (U. Petzolt他 , Germany)
・ H5 Empirical study on terminal water velocity of drainage stack(C. L. Cheng他, Taiwan)

*他に1件の発表を予定しています。

<参加方法>
 参加希望者は、当日直接会場へお越しください。参加費は無料です。

<問い合わせ先>
 NPO給排水設備研究会事務局(Tel.03-3234-2106、Fax.03-3234-2107)

給排水設備研究会勉強会のお知らせ(第1回の翻訳論文掲載)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 NPO給排水設備研究会では、給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を翻訳して紹介する勉強会を長年にわたって行っています。今年度の勉強会は、2007年9月にチェコ共和国で開催された国際シンポジウムの論文から、大学院生が希望した論文を翻訳して発表します。
 公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生、参加している研究室以外の大学の方、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、お気軽にご参加ください。

日時
【第1回】2008年7月12日(土)14:00~16:00
【第2回】2008年10月11日(土)14:00~16:00
【第3回】2008年12月5日(金)15:00~17:00(終了後、忘年会を開催予定)
【修士論文発表会】2009年3月7日(土)14:00~17:00(6名が発表予定)

場所
 (第1回)明治大学駿河台キャンパスリバティタワー1098教室(東京都千代田区神田駿河台1-1、JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅下車徒歩3分、東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅下車徒歩5分、都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅下車徒歩5分)
 (第2回)同1071教室

駿河台キャンパスアクセスマップ
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

翻訳論文

第1回(3編)

  1. Safe Water Supply In Buildings. The Importance Of Risk Prevention
    A. Silva-Afonso, I. Lança, Portugal
  2. An Indestructible Testing Method For Air Pressure Distribution In Stack Of Building Drainage System
    K. C. He, C. L. Cheng, L.T. Wong, P.S. Hui, W. R. Liao, Taiwan
  3. Hot Water Systems Legionella Infection Risk Reduction
    Z. Vranayova, D. Kosicanova, D. Odcipova, Slovak Republic

第2回(4編)

  1. Water- and energy saving on water systems
    W.G. van der Schee, The Netherlands
  2. Flush quality of wc pans
    T. Seelig, Ch. Henke, M. Demiriz, Germany
  3. Study of pathologies in water and drainage plumbing systems
    S. V. de Amorim, A. P. da Conceiçăo, L.M. Ferrante, Ry. De V. Guimarăes, Brazil
  4. Active air pressure suppression of drainage systems - from research to the marketplace
    S. White, United Kingdom

参加方法
 参加希望者は、当日直接会場へお越しください。
 なお、参加費は無料(ただし、忘年会は有料)です。

問い合わせ先
 NPO給排水設備研究会 事務局(Tel.03-3234-2106,Fax.03-3234-2107)

給排水設備研究 第24巻・第4号(2008年1月)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

目次

  • 〔年頭所感〕  - 市川憲良 6
  • 〔巻頭言〕仕事の情 ―地道な努力が開花― - 近藤 茂 7
  • 〔特集:風呂を楽しむ〕
    • 健康は風呂からだ - 石川泰弘 10
    • 銭湯 - 小川正晃 15
    • 温泉や鉱泉等の定義と分類 - 赤井仁志 20
    • 泉質・レジオネラ対策 - 野知啓子 26
    • 私の国内温泉紀行と海外温泉紀行 - 安藤紀雄 33
  • 研究レポート(CIB-W062レポート):
    • 重力式排水システム内の水̶空気流れのシミュレーション ―基礎的なCFD解析―  - 訳:光永威彦 42
    • 適切なパブリックトイレの設計に関する提案 - 訳:栗山 華 48
  • 〔技術レポート〕
    • 某大学の施工管理の経験と設備設計業務について - 繁田和拡 54
  • 〔論説〕
    • 第16回国際建築設備調査団 第33回CIB W62 2007国際シンポジウム報告  - 本郷智大 56
  • 〔篠原記念賞〕
    • 社団法人空気調和・衛生工学会 第16回篠原記念賞表彰報告(その1)篠原記念賞を受賞して  - 稲田朝夫 65
    • 篠原記念賞を受賞して - 陳 玉芳 65
  • 〔Our News〕
    • 大成建設・技術センターのリニューアル - 深尾 仁 67
  • 〔水の季〕
    • 休日の温泉雑感 - 佐古かおり 69
  • 〔学会報告〕
    • 日本建築学会2007年度大会報告 平成19年度空気調和・衛生工学会大会報告 - 小瀬博之 70
  • 〔会告〕
    • 東アジア給排水シンポジウム - NPO給排水設備研究会 76
    • 修士論文発表会のお知らせ - 学術委員会 77
    • 給排水設備研究 Vol.25.No.1(2008.4)/69
    • 第7回温泉研究会の開催案内(宝川温泉)  - 企画委員会 78
    • 第12回 散策の会 - 企画委員会 79
    • 第28回親睦ゴルフ会のお知らせ - 企画委員会 80
    • (仮称)水まわり何でも相談会のお知らせ - 顕彰制度検討委員会 81
  • 〔活動報告〕
    • 国立環境研究所・地球環境問題の講演と見学会 - 中島 朗・学術委員会 82
    • 合宿シンポジウム 世界最大級̶葛野川発電所の見学 - 狩野 猛・企画委員 83
    • 「マンション設備のトラブル事例」セミナー開催 - 企画委員会 85
    • 第6回温泉研究会報告 - 企画委員会 86
    • 第27回親睦ゴルフ会 - 企画委員会 87
    • (仮称)何でも相談会 - 倉田丈司・顕彰制度検討委員会 88
    • 特別区(東京23区)職員研修所講習会への講師派遣 - 89
  • 〔編集後記〕  - 土井章弘 90