タグ「給排水設備勉強会」が付けられているもの

【10/11時間変更・場所決定】給排水設備勉強会(学術委員会)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 本会では、給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を翻訳して紹介する給排水設備勉強会を行っています。今年度の勉強会は、2013年9月に長野で開催された論文から大学院生が論文を1編ずつ翻訳して発表します。
 公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生や研究生、参加している研究室以外の大学関係者、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、どなたでもお気軽にご参加ください。

<期日・翻訳予定者・翻訳予定論文>

【第2回】2014年10月11日(土)16:20-17:50(時間が変更となりました。会場は明治大学駿河台キャンパスリバティタワー6階1061教室です。)
1.関東学院大学 矢部暁(M1)
 A14 - Initial exploration concerning measure method of instantaneous flow in drainage stack system, Z. Zhang他(China)
2.明治大学 高橋眞美子(M2)
 A8 - The drainline transport of solid waste in buildings, P. DeMarco他(USA)
3.明治大学 呉光正(D1)
 A10 - Implications of reduced flush volumes in building drainage: An experimental study, A. Silva-Afonso他(Portugal)

【第3回】2014年12月5日(金)16:20-17:50(終了後忘年会を開催)
1.明治大学 桑原海(M2)
 B16 - The European Water Label: An analysis and review, D. A. Kelly( Scotland)
2.工学院大学 武田和也(M2)
 B1 - Water and energy consumption in urban and rural households, Cristina Matos他(Portugal)

【修士論文発表会】2015年2月24日(火)15:00-16:30

<会場>
 第2回は、明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区神田駿河台1-1、御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、神保町駅下車徒歩3〜5分)です。(アクセス方法は、http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html)。教室は決定次第、研究会ホームページ(http://npo-jspe.org)にてアナウンスします。なお、第3回・忘年会は東洋大学白山キャンパス、修士論文発表会は明治大学駿河台キャンパスを予定しています。

<参加方法>
 当日直接会場へお越しください。勉強会の参加費は無料です。

給排水設備勉強会(第1回は7月7日開催)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(6/29追記)第1回の開催教室が「リバティタワー9階1091教室」となりましたので追記しました。

 本会では、給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を翻訳して紹介する給排水設備勉強会を行っています。今年度の勉強会は、2012年8月にイギリス・スコットランドのエディンバラで開催された論文から8名の大学院生が論文を1編ずつ翻訳して発表します。
 公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生や研究生、参加している研究室以外の大学関係者、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、どなたでもお気軽にご参加ください。

<期日>(第2回以降は予定であり、期日・時刻変更の可能性があります)
【第1回】2013年7月6日(土)14:40~16:10
【第2回】2013年10月12日(土)14:40~16:10
【第3回】2013年12月6日(金)16:20~17:50(終了後忘年会を開催)
【修士論文発表会】2014年2月25日(火)15:00~17:00

給排水設備勉強会(第3回)・忘年会・修士論文発表会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

*会誌に掲載されている以後の最新情報に更新しています(12月3日更新した内容は下線)。

 給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を紹介する給排水設備勉強会。今年度は、2011年9月にポルトガルのアヴェイロで開催された論文から大学院生が論文を1編ずつ翻訳して発表しています。
 また、勉強会に参加している学生の修士論文発表会を開催します。

<第3回勉強会>
2012年12月7日(金)16:20-17:50
● Simulation of solid transportation and regulation for main drain system in Taiwan, Cheng-Li Cheng, Kuen-Chi He, Wan-Ju Liao, Chin-Huang Hsieh, Yuan-Ching Liu(台湾)
● Rainwater storage and reuse. A safety case study in a groundwater storage installation, Isabel Lança, Armando Silva Afonso(ポルトガル)
● An investigation into how siphonic roof drainage systems perform in a future climate, Richard K. Beattie, Lynne B. Jack(英国)
※勉強会終了後、11月23日に完成式典を行った125周年記念館を始めとするキャンパスを見学し、18:30-20:30(遅刻して来られる方のために時間を延長しました。会場は21:00まで使えます)に忘年会を開催します。忘年会のみの参加も歓迎します。

<会場>
 東洋大学白山キャンパス(文京区白山5-28-20、都営三田線白山駅または東京メトロ南北線本駒込駅からそれぞれ徒歩5分)(アクセス方法は、http://www.toyo.ac.jp/access/hakusan_j.html)。教室は2号館(高層棟)3階の第1会議室です(忘年会も同一会場で実施します)2号館へは白山駅からの場合A3出口から狭い道を北に進み、途中で左折して坂を上がり、南門から入ると近いです。本駒込駅から来られる方は正門からお入りください。8号館は正面から入ることができるようですが、工事中の箇所があり、2号館までの接続はわかりにくくなっています。

<参加方法>
 勉強会は、当日直接会場へお越しください(参加費無料)。忘年会は、会員・一般6,000円、学生3,000円です(価格を下げました)。20名で予約しています。当日参加も可能です。

<問い合わせ先・詳細>
 NPO給排水設備研究会 事務局
 Tel. 03-3234-2106、Fax. 03-3234-2107、E-mail:apply@npo-jspe.org

<修士論文発表会>
 2013年2月26日(火)15:00-17:00開催予定です。会場、題目等は給排水設備研究1月号でおしらせします。


大きな地図で見る

給排水設備勉強会(第2回)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を紹介する給排水設備勉強会。今年度は、2011年9月にポルトガルのアヴェイロで開催された論文から大学院生が論文を1編ずつ翻訳して発表しています。
 公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生や研究生、参加している研究室以外の大学関係者、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、どなたでもお気軽にご参加ください。

<期日・翻訳論文>
2012年10月13日(土)14:40-16:10
● Rational use of potable water and potencial use of rainwater and reclaimed water in residential buildings, D. Barreto, V.M. Pedroso(ブラジル)
● Validation of design rules for peak demand values and hot water use in non-residential buildings, E.J. Pieterse-Quirijns, H. Beverloo, W. van der Schee(オランダ)
● Flow phenomena of a siphonic roof outlet, Marc E. Buitenhuis(オランダ)

※第3回は、2013年12月7日(金)16:20-17:50に実施します。また、同日18:00-20:00に忘年会を開催する予定です。

<会場>
 明治大学駿河台キャンパス(リバティタワー)9階 1092教室

<参加方法>
 当日直接会場へお越しください。参加費は無料(ただし忘年会は有料)です。

<問い合わせ先・詳細>
 NPO給排水設備研究会 事務局
 Tel.03-3234-2106、Fax.03-3234-2107、E-mail: apply@npo-jspe.org


大きな地図で見る

給排水設備勉強会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

*5/4 00:34 翻訳論文を追記しました。
*6/13 13:30 7月7日の開催場所を追記しました。

 本会では、給排水衛生設備分野唯一の国際会議であるCIB W062国際シンポジウムの主要な論文を翻訳し て紹介する給排水設備勉強会を行っています。今年度の勉強会は、2011年9月にポルトガルのアヴェイロで 開催された論文から9名の大学院生が論文を1編ずつ翻訳して発表します。
 公開の勉強会ですので、勉強会に参加している研究室の卒論生や研究生、参加している研究室以外の大学 関係者、海外における最新の研究情報を知りたい企業の方々など、どなたでもお気軽にご参加ください。

<期日・会場>(第2回以降は予定であり、期日・時刻変更の可能性があります。会場は、開催日の1週間前までに研究会ホームページにてアナウンスします。)
【第1回】2012年7月7日(土)(開場14:30)14:40-16:10 会場:明治大学駿河台キャンパス(リバティタワー)1144教室(14階)
【第2回】2012年10月13日(土)14:40-16:10
【第3回】2012年12月7日(金)16:20-17:50(同日18:00~20:00に忘年会を開催)
【修士論文発表会】2013年2月26日(火)15:00-17:00

<翻訳論文> 
7月7日

  • New materials and technologies in building water piping systems
    António Curado, Armando Silva Afonso, José Ferreira da Silva(ポルトガル)
  • An example of water performance indices development in New Zealand
    Lee Bint, Robert Vale, Nigel Isaacs(ニュージーランド)
  • Steps towards a unified design methodology for rainwater drainage systems
    David A. Kelly, Lynne B. Jack(英国)

10月13日
  • Rational use of potable water and potencial use of rainwater and reclaimed water in residential buildings
    D. Barreto, V. M. Pedroso(ブラジル)
  • Validation of design rules for peak demand values and hot water use in non-residential buildings
    E.J. Pieterse-Quirijns, H. Beverloo, W. van der Schee(オランダ)
  • Flow phenomena of a siphonic roof outlet
    Marc E. Buitenhuis(オランダ)

12月7日
  • Simulation of solid transportation and regulation for main drain system in Taiwan
    Cheng-Li Cheng, Kuen-Chi He, Wan-Ju Liao, Chin-Huang Hsieh, Yuan-Ching Liu(台湾)
  • Rainwater storage and reuse. A safety case study in a groundwater storage installation
    Isabel Lança, Armando Silva Afonso(ポルトガル)
  • An investigation into how siphonic roof drainage systems perform in a future climate
    Richard K. Beattie, Lynne B. Jack(英国)

<参加方法> 当日直接会場へお越しください。参加費は無料(ただし忘年会は有料)です。

<問い合わせ先・詳細> NPO給排水設備研究会 事務局
Tel. 03-3234-2106、Fax. 03-3234-2107、E-mail:apply@npo-jspe.org

給排水設備勉強会・忘年会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

<おしらせ(11/26更新)>

  • 12月9日の勉強会会場が決定、忘年会会場が変更になりました。忘年会は費用が変更になりました。

  2010年11月にオーストラリアのシドニーで開催されたCIB W062国際シンポジウムの主要論文を翻訳して紹介します。勉強会終了後は、会全体としての公式行事である忘年会を開催します。勉強会の参加の有無を問わず、多くの方の参加をお待ちしています。