NPO給排水設備研究会
no-img

富士山麓の小水力発電施設見学会(学術委員会)

2019年2月2日

いつ:
2019年5月17日 @ 11:30 AM – 4:00 PM
2019-05-17T11:30:00+09:00
2019-05-17T16:00:00+09:00
どこで:
富士急線都留市駅集合
山梨県都留市つる1-12-1
自然の河川や農業用水路等を利用した環境負荷の低いクリーンな発電方式である小水力発電は、安定電源として普及に適した特性があり、分散電源や長期安定供給、地域活性化効果などが期待されています。山梨県東部に位置する富士吉田市・都留市は、富士山や1,000m級の山々に囲まれた水に恵まれた地形で、都留市役所で水の発電エネルギーが利用されています。また、山一産業水力発電所では、フランシス水車の設置による再生可能エネルギーの積極利用が行われています。この見学会では、小水力の現状と事例を見学し、我が国のエネルギー政策と地域創生のあり方を考えます。

1.開催日:

2019年5月17日(金)11:30~16:00 (終了時刻は予定)

2.見学先:

山梨県都留市(元気君1~3号)、山梨県富士吉田市(山一産業(株)小水力発電)

3.集合場所:

富士急線「都留市」駅11:00

4.費用:

会員2,000円、会員外3,000円、学生500円 ※現地迄および現地移動の交通費、昼食代は自己負担。 ※終了後懇親会予定(別料金)

5.定員:

15名(定員になり次第締め切ります)

6.申込方法

「参加申込書」に必要事項を記入して事務局までお送りください。懇親会の参加の有無もお知らせください。